日用の器を直して楽しむ、金継ぎ工房「繕いのうつわ」のブログ


by tsukuroinoutsuwa

新年のごあいさつ

c0223222_00580309.jpg












あけましておめでとうございます。

撫でて、さすって、愛でられて
優しく凛とした茶碗があります。
愛玩した、その手を思いながら、罅をたどる。

今年もまた、たくさんのうつわと出会い
ひとつひとつ直していきたいと思います。

年始の営業
岡山工房 1月8日より
京都工房 1月4日より

# by tsukuroinoutsuwa | 2018-01-06 01:06 | 工房のご案内

金継ぎ教室作品展

c0223222_2332912.jpg恒例の第8回教室作品展を開催します。
今年も岡山と京都での開催となります。
金継ぎをはじめて間もない生徒さんや、
7年以上続けている方など、キャリアはさまざまです。
みなさんそれぞれに、
思いのあるうつわを心を込めて繕いました。
新しくよみがえった器の数々をご高覧ください。

展示品の一部はご購入も可能です。
今年はお茶道具の掘り出し物も多数出品しています。
期間中、お手持ちのうつわのお直し、承ります。
体験教室のご希望も、お気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら>>
# by tsukuroinoutsuwa | 2017-01-21 17:06 | イベント/作品展

本薩摩鷹置物

c0223222_102013100.jpg大胆な造形と細密な絵付けが美しい本薩摩の置物です。
鷹の両翼の先が欠損していましたので、同時代の日本画の鷹絵図などを参考に、パテで成形してから金を蒔きました。
お客様がとても大切にされているコレクションだそうです。
# by tsukuroinoutsuwa | 2016-08-21 10:24 | 他の陶磁器など

コンポンチュナン高足鉢

c0223222_1085323.jpg均整のとれた形と燻された肌合いが素朴なコンポンチュナンの高足鉢です。
この秋に公開されるカンボジアのソト・クォリーカー監督の映画で使用する小道具として制作を依頼されました。

アジア・オムニバス映画製作シリーズ
『アジア三面鏡2016 リフレクションズ』

2016年10月25日~11月3日
第29回東京国際映画祭にてワールドプレミア上映したのち、世界各国の主要映画祭等での上映予定
# by tsukuroinoutsuwa | 2016-08-21 10:19 | 食器(皿/鉢/椀など)

台湾新竹ガラス細工

c0223222_104291.jpg繊細なガラスの造形と青い鳥が愛らしい台湾のガラス細工です。
片方の鳥が外れて割れていましたので、破片を繋いでから金を蒔きました。
お客様のご結婚祝いの記念だそうです。
# by tsukuroinoutsuwa | 2016-08-21 10:07 | 他の陶磁器など