日用の器を直して楽しむ、金継ぎ工房「繕いのうつわ」のブログ


by tsukuroinoutsuwa

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

窯変大皿

c0223222_1631453.jpg直径が40センチもある大きなお皿です。

縁の部分が三つに割れていました。
破片を繋ぎ、欠損している部分をパテで整形してから金を蒔きました。

金継ぎの線が大きなお皿によく合います。
by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-16 16:31 | 食器(皿/鉢/椀など)

青磁角皿

c0223222_16165564.jpgへら跡が清々しい青磁の角皿です。

縁の部分を2センチほど残して、大きな罅が走っていました。
整形の歪みがあり、修理しても割れてしまう恐れがあったので、
敢えて罅の部分で割って、再度、繋ぎあわせてから金を蒔きました。

お客様も新しい景色をとても気に入ってくださいました。
by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-16 16:25 | 食器(皿/鉢/椀など)

たたらの皿

c0223222_18295538.jpg桜色の釉薬がきれいなたたら作りのお皿です。

中央で真っ二つに割れていました。
漆で接着してから金を蒔きました。

お客様の思い出のお皿だそうです。
桜色に金継ぎの景色がよく映えます。
by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-13 18:32 | 食器(皿/鉢/椀など)

マグカップ

c0223222_18232184.jpg動物の模様が楽しいマグカップです。

口の部分が薄く剥がれるように割れていました。
破片をつなぎあわせて漆を塗って金を蒔きました。

お母様からのプレゼントで、
お客様のお嫁入り道具の一つに加わるそうです。
by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-13 18:27 | 茶器(茶碗/宝瓶など)