<   2013年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

窯変黒釉碗

c0223222_423212.jpgつや消しの黒が美しい茶碗です。
縁の部分に罅がありましたので、漆で補修し銀を蒔いてから、硫黄でいぶしました。
お客様のお気に入りの茶碗だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 04:25 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

天目茶碗

c0223222_4182939.jpg漆黒の釉薬と端正な形が美しい天目茶碗です。
縁の部分に欠けがありましたので、パテで補修してから金を蒔きました。
お客様のご要望で繕った部分を七宝模様で埋め尽くしました。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 04:20 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

銀彩市松紋皿

c0223222_4151821.jpg白化粧と銀彩のコントラストがポップな皿です。
縁の部分が大きく割れていましたので、破片を繋いでから金を蒔きました。
お客様の大切な思い出の品だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 04:17 | 食器(皿/鉢/椀など)  

古伊万里なます皿

c0223222_464428.jpg大らかな海辺の景色が美しい染付けのなます皿です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで補修してから金を蒔きました。
山の煙を輪花に回す面白い意匠です。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 04:09 | 食器(皿/鉢/椀など)  

萩御本手飯茶碗

c0223222_3571526.jpg淡い紅色の斑紋が特徴的な萩焼の飯茶碗です。
縁の部分に罅がありましたので、漆で補修してから金を蒔きました。
お客様のお気に入りだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 04:01 | 食器(皿/鉢/椀など)  

色絵植物紋皿

c0223222_3522931.jpg植物の模様が美しい色絵の皿です。
縁の部分に罅がありましたので、漆で補修してから金を蒔きました。
お客様のお話では明時代のものだそうで、裏に「利生和號」の印がありました。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:54 | 食器(皿/鉢/椀など)  

木葉天目茶碗

c0223222_3462347.jpg見込みにある木葉の葉脈の模様が美しい茶碗です。
口の部分が大きく欠損していましたので、パテで補修してから金を蒔きました。
どうやって葉脈を焼き付けたのか、いまだに定説がないそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:49 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

青花馬紋徳利

c0223222_3411011.jpg青海波の上を馬が駆ける、何とも縁起の良い徳利です。
口の部分に罅がありましたので、漆で補修してから金を蒔きました。
お客様のお気に入りのコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:43 | 酒器(徳利/盃など)  

飴釉ティーポット

c0223222_3361734.jpg飴色の釉薬の縞模様がユーモラスなティーポットです。
蓋がバラバラに割れていましたので、破片を繋いでから銀を蒔き、硫黄でいぶしました。
お客様のお気に入りのものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:39 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

ノリタケデミタスカップ

c0223222_3252783.jpg金銀の梅の模様が美しいデミタス用のカップです。
口の部分に罅がありましたので、漆で補修して金を蒔きました。
お客様が毎日、使われていたものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:32 | 茶器(茶碗/宝瓶など)