<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

万古焼土鍋

c0223222_12404311.jpgおなじみの万古焼の土鍋です。
胴の部分が真っ二つに割れていましたので、熱硬化型のセラミックボンドで接着し、鎹を打って補強してから金を蒔きました。
お客様が永年使われている大切な土鍋だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:43 | 食器(皿/鉢/椀など)  

陶山備前緋襷柘榴抓宝瓶

c0223222_12342998.jpg蓋の柘榴の細工が特徴的な備前陶山の宝瓶です。
胴の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから丸粉を蒔いて、鯛牙で磨いて仕上げました。
お客様が大切にされているコレクションだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:37 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

青備前胡麻宝瓶

c0223222_12281153.jpg青暗い胴に、荒々しい胡麻が特徴的な備前焼の宝瓶です。
蓋の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから銀を蒔き、硫黄で燻して仕上げました。
お客様のお気に入りのコレクションだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:32 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

備前宝瓶

c0223222_12233023.jpg小振りな胴が手に馴染む備前焼の宝瓶です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:26 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

三島手宝瓶

c0223222_12202895.jpg飛び鉋の模様が楽しい三島手の宝瓶です。
蓋の部分が割れていましたので破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
お客様のコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:22 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

アスティエ・ド・ヴィラット花器

c0223222_1216273.jpg素朴なデザインが印象的なアスティエ・ド・ヴィラットの花器です。
バラバラに割れていましたので破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
お客様がご主人からプレゼントされたお気に入りの花器だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:18 | 花器(投入/水盤など)  

ロイヤルコペンハーゲン スタイルカップ

c0223222_1243316.jpgすっかり定番になったロイヤルコペンハーゲンのスタイルカップです。
口の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様がお茶の時間にいつも使われているものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:12 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

道八染付玉露碗

c0223222_11582875.jpg小さな胴に描かれた絵付けが美しい道八の玉露碗です。
口から底にかけて罅があり、素地に渋が染み込んでいましたので、窯に入れて焼き飛ばしてから漆を染み込ませて金を蒔きました。
丸粉を蒔いて鯛牙で磨いて仕上げました。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-05-10 12:04 | 茶器(茶碗/宝瓶など)