<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

磁器兎香合

c0223222_12592974.jpgふっくらとした形が可愛らしい兎の香合です。
耳の部分が折れていましたので、細かい破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
次の干支までしばらくお休みですね。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 13:03 | 他の陶磁器など  

ロイヤルコペンハーゲンティーポット

c0223222_12542157.jpg白磁の釉薬が美しいおなじみのティーポットです。
本体に蓋を落としてしまったそうでかなりの重症でした。割れは破片を繋ぎ合わせ、罅は漆を流し込んで、欠損部分はパテで整形し、取っ手は和紙で補強してから金を蒔きました。
お客様が大切にされていたものだそうで、「またお茶の時間に復帰できる」と喜んで頂きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:58 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

永楽三島深鉢

c0223222_12502687.jpg印花紋と深い碧の釉薬が美しい深鉢です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお正月用のとっておきの器だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:53 | 食器(皿/鉢/椀など)  

京焼片口鉢

c0223222_1247202.jpg凛とした口のつくりが美しい片口の菓子鉢です。
口の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお気に入りの品だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:49 | 食器(皿/鉢/椀など)  

磁器珈琲カップ

c0223222_12434557.jpg白黒のシンプルなデザインの珈琲カップです。
口から底にかけて大きな罅がありましたので、漆を染み込ませて金を蒔きました。
お客様の普段遣いのカップだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:46 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

有田焼珈琲カップ

c0223222_1241963.jpg赤絵の絵付けが美しい有田焼の珈琲カップです。
取っ手の部分が折れていましたので、和紙で補強してから金を蒔きました。
お客様が毎日使っているお気に入りのカップだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:43 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

磁器織部一輪差

c0223222_1237930.jpg織部釉が特徴的な小さな一輪差しです。
鶴首の部分が細かく割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
長年、割れたまま気になっていたものをご依頼されました。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:40 | 花器(投入/水盤など)  

備前緋襷ぐい呑

c0223222_12332947.jpg丸みを帯びた形が具合の良い備前焼のぐい呑です。
口の部分が欠けていたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお父様のお気に入りだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:36 | 酒器(徳利/盃など)