<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

青磁五花高杯

c0223222_22304130.jpg深い青緑の釉薬が美しい青磁の高杯です。
バラバラに割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
お客様のリクエストで割れを枝幹に見立てて、花を描きました。裏面には小さな蕾だけを配して、冬から春への桜にしました。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:36 | 食器(皿/鉢/椀など)  

白磁水注

c0223222_22263158.jpg独特の形状と白い釉薬が美しい白磁の水注です。
鍔縁の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
この水注は浄瓶といって、本来は仏事に使われたものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:30 | 他の陶磁器など  

青磁下蕪瓶

c0223222_22212951.jpg独特の形と青い釉薬が美しい青磁の瓶です。
口の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
お客様のコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:25 | 花器(投入/水盤など)  

青磁下蕪香炉

c0223222_22153391.jpg深い緑がかった釉薬に大きな貫入のコントラストが美しい青磁の香炉です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のリクエストで桜の金蒔絵を施しました。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:18 | 他の陶磁器など  

青花十角輪花鉢

c0223222_2282757.jpg染め付けの模様が美しい青花の鉢です。
縁から見込みにかけて罅がありましたので、漆を染み込ませてから金を蒔きました。
とても薄手の繊細な器です。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:12 | 食器(皿/鉢/椀など)  

青花唐草杯

c0223222_2243783.jpg小振りな器の内側に描かれた唐草模様が美しい杯です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様の大切なコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:07 | 酒器(徳利/盃など)  

蜻蛉玉

c0223222_2201377.jpg素朴な幾何学模様が美しい蜻蛉玉です。
先の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせて、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のリクエストで桜の金蒔絵を施しました。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:03 | 他の陶磁器など  

白磁花菱香炉

c0223222_21544029.jpg白い肌に大きな貫入のコントラストが美しい白磁の香炉です。
縁から底にかけて大きな罅がありましたので、漆を染込ませてから金を蒔きました。
お客様の自慢のコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 21:59 | 他の陶磁器など  

磁器印判染付輪花皿

c0223222_21492566.jpg桃の印判模様が楽しい染付の皿です。
縁の部分が割れて粉々になっていましたので、破片を繋いで、欠損部分をパテで整形してから金を蒔きました。
お名前に因んで、桃の器をコレクションされているお客様が、旅の記念に手に入れられたものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 21:54 | 食器(皿/鉢/椀など)  

信楽焼鬼瓦置物

c0223222_2144395.jpg手の込んだ顔の造形がユーモラスな信楽焼の小さな置き物です。
床に落としてバラバラに割れていましたので、破片を繋ぎ、欠損部をパテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお店の開店当時からのお守りだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 21:48 | 他の陶磁器など