<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

備前細工香炉

c0223222_4252183.jpg細かな細工が見事な備前焼の香炉です。亀(玄武)の背中に仙人が乗っているので、おそらく中国の盧敖(黄安)仙人だと思われます。

通称亀仙人ともいいますが、お客様が小さい頃に姉弟で「ガメラVS亀仙人」として闘わせてしまったそうです。満身創痍で工房へ持ち込まれましたが、すべての破片をクリーニングしてから繋ぎあわせ金を蒔きました。

亀の口と仙人の袂から香が立ち上る凝った細工で、亡きお父上の形見の香炉だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 04:26 | 他の陶磁器など  

古伊万里染付大鉢

c0223222_4211927.jpg大胆な唐草の絵付けが楽しい古伊万里の大鉢です。

見込みの部分が抜けるように割れて、古い鎹継ぎが施されていました。
鎹を残しながら漆を染み込ませて金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 04:23 | 食器(皿/鉢/椀など)  

古伊万里染付三組鉢

c0223222_4122734.jpg牡丹の絵付けが大胆な古伊万里の大鉢です。

三組のうちの中鉢で、見込みの部分が抜けるように割れていました。漆で繋ぎあわせてから金を蒔きました。

続きを見る>>

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 04:19 | 食器(皿/鉢/椀など)  

古伊万里錦手角皿

c0223222_47124.jpg色とりどりの絵付けが美しい古伊万里の角皿です。

大きく三つに割れて、古い直しの跡がありました。すべての破片をクリーニングしてから破片を繋ぎ合わせ金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 04:09 | 食器(皿/鉢/椀など)  

古伊万里染付変皿

c0223222_3585913.jpg変形の縁と大胆な松竹梅の絵付けが楽しい古伊万里の大皿です。

この皿も、古伊万里に良く見られる渦巻型の罅が入っていましたので、漆を染み込ませてから金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 04:01 | 食器(皿/鉢/椀など)  

古伊万里金彩染付大皿

c0223222_3532754.jpg椿に鳥の絵付けが美しい古伊万里の大皿です。

縁から見込みにかけて渦のような罅がありましたので、漆を染み込ませてから金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 03:56 | 食器(皿/鉢/椀など)  

備前緋襷小鉢

c0223222_3472099.jpg口の部分を縁取るように入った緋襷が特徴的な備前焼の小鉢です。

中央から真っ二つに割れて、大きな罅もはいっていました。破片を繋いでから金を蒔きました。

この小鉢はカフェオレボウルとして使われているそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 03:51 | 食器(皿/鉢/椀など)  

常滑焼急須

c0223222_3421787.jpg露草の絵付けが施された常滑焼の急須です。

把っ手の部分がバラバラに割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。

お客様のお気に入りの急須だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-05-20 03:44 | 茶器(茶碗/宝瓶など)