<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

うちの飯茶碗

c0223222_15442234.jpgいつも使っている飯茶碗です。
つい、手が滑って落としてしまいました。

破片をつないでから金を蒔きました。

気に入って使うものほど良く壊れます。
この茶碗も、これで修理は3回目です。
いつものご飯もちょっと豪華に見えます。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-19 15:47 | 食器(皿/鉢/椀など)  

ビアグラス

c0223222_15322186.jpg夭折のガラス作家赤澤清和のビアグラスです。
口の部分が割れてチップした部分が欠損し、
さらに罅がグラスをほぼ一周するように走っていました。

続きはこちら>>

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-12 15:27 | 他の陶磁器など  

相馬湯呑

c0223222_15311958.jpg鞠で遊ぶ狛犬があしらわれた相馬の湯呑です。
長年の使用で罅が広がって土が剥離した部分があり、釉薬も剥がれて雨漏りの状態になっていました。

漆をしみ込ませてから金を蒔きました。

お客様が就職した記念に仕事場で使う湯呑みとして手に入れられ、
退職された現在も毎日使っているものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-12 15:16 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

藍九谷徳利

c0223222_4134066.jpg呉須の絵付けがとても美しい藍九谷の徳利です。
首の付け根から胴のしたの部分にかけて、
大きな罅が走っていました。

古いものを集めるのがお好きなお客様が、
釉薬が剥がれてきたとご相談に来られました。

続きはこちら>>

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-03 04:25 | 酒器(徳利/盃など)  

伊万里大徳利

c0223222_402848.jpg蛸唐草が楽しい伊万里の大徳利です。
胴と高台のあたりに複雑な罅があり、
水漏れをおこしていました。
漆をしみ込ませてから、金を蒔きました。

一升は入る大きな徳利で、
宴席では愉快な脇役になりそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-03 04:10 | 酒器(徳利/盃など)  

九谷七寸皿

c0223222_3494026.jpg明けまして、おめでとうございます。
本年も皆さんからお預かりした器を、
ひとつずつ丁寧に繕っていきたいと思います。

さて、鶉の絵付けが可愛らしい古い九谷の皿です。
高台を廻るように4つに割れていました。
破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。

お客様が、骨董屋さんで見つけて
絵付けに一目惚れをしてしまったそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-01-03 03:57 | 食器(皿/鉢/椀など)