<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

呉須赤絵大皿

c0223222_18261926.jpg中国の明時代の大きなお皿です。これまで直した器の中で最も重症でした。
何度か落として割れたらしく、それをさび漆で直しかけた跡や、ボンドで接着しようとしてずれたままくっついている部分もありました。
うつわ自体が350年以上も前の物なので、土や釉薬の状態もよくありませんでした。

米寿を迎えたお客様がお父様から割れたまま引き継がれたそうです。
筑前煮をてんこ盛りにして、みんなで修復祝いをされました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-17 18:35 | 食器(皿/鉢/椀など)  

レトロな珈琲碗

c0223222_2474493.jpg懐かしい昭和の珈琲碗です。縁の部分に小さな欠けがありましたのでパテで補修して金を蒔きました。

お客様がお母様から引き継がれたものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-17 02:39 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

信楽花入れ

c0223222_2193965.jpg信楽焼の花入れです。
口から胴にかけて大きな罅が走っていました。
漆で補修して金を蒔きました。

お客様がお祝いにプレゼントされた物で、
見た目では罅が分からず「はてなの花入れ」と呼んでいたそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-17 02:28 | 花器(投入/水盤など)  

唐津踏鞴

c0223222_2121350.jpg藤原啓が唐津の小十窯で焼いた踏鞴です。
備前の作家が釉薬物を作った珍品です。
自身のサインを雁に見立てて鉄絵付けが施されています。
角の部分が欠損していたので、パテで補修してから、経年変化で黒ずむように銀を蒔きました。

お客様の要望で、「月に雁」の見立てとなるように繕いました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-17 02:15 | 食器(皿/鉢/椀など)  

山陽新聞に掲載されました

12月9日付けの山陽新聞朝刊の
岡山都市圏版「まちナビアート@岡山・倉敷」のコーナーに
開催中の繕いのうつわ展、教室作品展が紹介されました。

会場には酒器や珈琲カップ、和洋食器のほか
お正月に使えるうつわも出展しています。
ぜひ、お出かけ下さい。
c0223222_3375976.jpg

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-10 03:38 | メディア/プレス  

金継ぎ教室作品展

c0223222_185252100.jpg初めての教室作品展を開催します。
金継ぎをはじめて間もない生徒さんや、
1年以上続けている方など、キャリアはさまざまです。
みなさんそれぞれに、
思いのあるうつわを心を込めて繕いました。
新しくよみがえった器の数々をご高覧ください。

展示品の一部はご購入も可能です。
期間中、お手持ちのうつわのお直し、承ります。
体験教室のご希望も、お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-08 03:39 | イベント/作品展  

RSKラジオに出演します

12月8日朝9:00〜10:00に放送される
RSKの情報番組ミュージックアフター9の
「トレンド玉手箱」というコーナーに生出演します。
パーソナリティーは遠藤寛子さんです。

金継ぎとは?にはじまり、教室の内容や今回の作品展について話します。
朝の番組ですが、ぜひ、聞いてみてください。

番組のご案内はこちら>>c0223222_16362869.jpg

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-07 16:36 | メディア/プレス  

リビングおかやまに掲載されました

リビングおかやまに作品展の告知が掲載されました。
12月8日から始まる作品展、生徒さんの力作も完成しました。
酒器や食器なども展示販売の予定です。

ラヴィアンカフェのおいしいコーヒーと一緒に
繕われて蘇った器たちをお楽しみください。

リビングおかやまのご案内はこちら>>
c0223222_16142315.jpg

by tsukuroinoutsuwa | 2009-12-07 16:16 | メディア/プレス