<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

FM岡山の番組取材を受けました

FM岡山のスペシャル番組の取材を受けました。
11月8日朝9:00〜9:55に放送される
コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーンin岡山
の中でエコやリサイクル社会をテーマにしたコーナーで紹介されます。
パーソナリティーの藤沢俊一郎さんが体験金継ぎ教室で、
ご自分のお茶碗を直した様子も放送されます。

日曜日の朝ですが、ぜひ、聞いてみてください。

番組のご案内はこちら>>c0223222_244289.jpg

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-28 02:46 | メディア/プレス  

LLIOに掲載されました

価値が分かる、大人の女性のためのライフスタイルマガジン
LLIOの秋号に金継ぎ教室の様子が掲載されました。

「アート好きと歩いて出合う カルチャーゾーンをゆるり散歩」
というコーナーに生徒さん達の教室風景が紹介されています。

同じページに工房の入居する上之町會舘の素敵なお店も載っています。
書店やカフェ等で手に取ってみてください。

LLIOのご案内はこちら>>c0223222_17495467.jpg

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-28 02:00 | メディア/プレス  

備前醤油差し

c0223222_13544272.jpg備前焼の醤油差しです。
お客様ご夫妻のお気に入りだそうで、
いつも食卓で使われていたそうです。
直してくれるところが見つからず、
当工房へご依頼になりました。

複雑に割れていたのですが、
かえってその金継ぎの線が、
新しい景色になり
大変喜んでいただきました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:59 | 食器(皿/鉢/椀など)  

硝子瑠璃杯

c0223222_2134589.jpg岡山のガラス作家、有松啓介さんの杯です。
縁のところに小さなチップがありました。
下地を漆で覆ってからパテで補修して、金を蒔きました。
瑠璃色に金がよく映えます。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:54 | 他の陶磁器など  

彩釉茶碗

c0223222_13461746.jpg金彩の美しい夏茶碗です。
縁のところに欠けがあり、
罅も数本はいっていました。
元々の金の絵付けと金継ぎの線が
面白い景色になりました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:50 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

磁器金彩蓋付き椀

c0223222_13262352.jpg金彩の美しい蓋付きの椀です。
お世話になっている日本料理店からのご依頼です。
縁から100mm程の罅が入っていました。

お店で使う器は数で揃えているので、
一つ壊れても他も使えなくなるそうです。
金継ぎの器はお客様にもご好評を頂いているそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:33 | 食器(皿/鉢/椀など)  

備前宝瓶

c0223222_13192252.jpg備前焼の宝瓶です。
胴の部分が真っ二つに割れて、
底の部分にもほぼ一周にわたって
罅が入っている重傷でした。
熱いものを入れる道具ですので、
耐熱パテで補修して金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:24 | 茶器(茶碗/宝瓶など)  

蒔絵棗

c0223222_13133466.jpg蒔絵の棗です。
漆器はあまり扱わないのですが、
どうしても金継ぎで直したいとのご依頼で修理しました。
割れた部分に漆をしみ込ませて金を蒔きました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:18 | 他の陶磁器など  

白備前一輪挿し

c0223222_1374510.jpg珍しい白備前の一輪挿しです。
鶴首のところが三つに折れていました。
破損した部分を接着して、
キズをパテ埋めして金を蒔きました。

ストイックな白備前に金がよく似合います。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:12 | 花器(投入/水盤など)  

京薩摩耳付き花入れ

c0223222_1323085.jpg京薩摩の花入れです。
口と耳の飾り部分が欠損していました。
古い物で随分とヤニと煤で汚れていましたので
クリーニングをした後、
欠損部分をパテで整形し金を蒔いて仕上げました。
見違えるほどきれいになりました。

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-27 13:07 | 花器(投入/水盤など)