カテゴリ:酒器(徳利/盃など)( 30 )

 

パートドヴェール盃

c0223222_1450843.jpg深い黒と淡く透けるガラスが対照的な盃です。
口の部分が欠けていましたので、下地に銀箔を貼ってから成形して、さらに銀を蒔きました。
お客様の冷酒のお供だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2016-08-20 14:54 | 酒器(徳利/盃など)  

蒔絵朱漆盃

c0223222_3282310.jpg獅子と牡丹の蒔絵が美しい朱塗の盃です。
経年劣化で罅がありましたので漆で補修してから金を蒔きました。
お客様のコレクションだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2015-04-04 03:32 | 酒器(徳利/盃など)  

白化粧銀彩タンブラー

c0223222_34992.jpg現代的な銀彩が特徴的なタンブラーです。
バラバラに割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから銀を蒔き、燻し仕上げにしました。
お客様がビールを呑まれる時の相棒だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2015-04-04 03:07 | 酒器(徳利/盃など)  

青花馬紋徳利

c0223222_3411011.jpg青海波の上を馬が駆ける、何とも縁起の良い徳利です。
口の部分に罅がありましたので、漆で補修してから金を蒔きました。
お客様のお気に入りのコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 03:43 | 酒器(徳利/盃など)  

青磁酒器

c0223222_2525715.jpg淡い青磁の釉薬が美しい酒器です。
口の部分が欠けて罅がありましたので、パテで整形し漆をしみ込ませてから金を蒔きました。
お客様のお気に入りのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-11-28 02:55 | 酒器(徳利/盃など)  

山本雄一備前徳利

c0223222_3113034.jpg端正な形と窯変が美しい山本雄一の徳利です。
底から胴にかけて大きな罅がありましたので、漆をしみ込ませてから銀を蒔き燻して仕上げました。
お客様のお気に入りの徳利だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-08-01 03:14 | 酒器(徳利/盃など)  

備前緋襷ぐい呑

c0223222_12332947.jpg丸みを帯びた形が具合の良い備前焼のぐい呑です。
口の部分が欠けていたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお父様のお気に入りだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2013-03-16 12:36 | 酒器(徳利/盃など)  

青花唐草杯

c0223222_2243783.jpg小振りな器の内側に描かれた唐草模様が美しい杯です。
縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様の大切なコレクションのひとつだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:07 | 酒器(徳利/盃など)  

備前緋襷ぐい呑

c0223222_7121916.jpg荒い山土と緋襷の色が風情のある備前焼のぐい呑みです。
バラバラに割れていましたので全ての破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
小さい器が多数に割れていると破片が入りにくいのでちょっとしたコツが必要です。
お客様の焼き物コレクション第1号で、思い出のぐい呑みだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-06-22 07:18 | 酒器(徳利/盃など)  

備前徳利

c0223222_0515044.jpgおっとりした形が味のある備前焼の徳利です。
口の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。
お客様のお正月のお膳に間に合いました。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-01-03 00:54 | 酒器(徳利/盃など)