白磁水注

c0223222_22263158.jpg独特の形状と白い釉薬が美しい白磁の水注です。
鍔縁の部分が割れていましたので、破片を繋ぎ合わせてから金を蒔きました。
この水注は浄瓶といって、本来は仏事に使われたものだそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-12-19 22:30 | 他の陶磁器など  

<< 青磁五花高杯 青磁下蕪瓶 >>