古伊万里染付八角大皿

c0223222_7205798.jpg九曜に配された見込みの模様と輪花の縁が特徴的な古伊万里の大皿です。
バラバラに割れて小さく砕けた破片も多数ありましたので、破片を仮組みしてから接着して金を蒔きました。
お客様ご夫婦の思い出のお皿だそうです。

by tsukuroinoutsuwa | 2012-06-22 07:30 | 食器(皿/鉢/椀など)  

<< 磁器染付醤油差 備前緋襷ぐい呑 >>