硝子サラダボウル

c0223222_1692219.jpg細かいヒビの模様が特徴的な硝子のサラダボウルです。

縁の部分が欠けていましたので、パテで整形してから金を蒔きました。

硝子は補修した裏側が見えてしまうので、瑕よりも大きく金を蒔きます。

by tsukuroinoutsuwa | 2011-08-25 16:13 | 他の陶磁器など  

<< 硝子ゴブレット 岡山 金属展 2011 >>