モンブラン メカニカルペンシル

c0223222_17342993.jpgこんなものでも直せますということで、筆記具の修理でした。

強く捻ってしまったため、軸の部分が割れていました。最近のペン軸はアクリル製なので溶剤系の接着剤をしみ込ませてから、金と銀の引廻し箔を散らして透漆をかけ、バフ研磨で仕上げました。

永く使っていただけるように飽きのこないデザインにしてみました。
金継ぎ教室の生徒さんからのご依頼でした。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-06-17 17:43 | 他の陶磁器など  

<< Voice21の取材を受けました 古伊万里赤絵なます鉢 >>