窯変大皿

c0223222_1631453.jpg直径が40センチもある大きなお皿です。

縁の部分が三つに割れていました。
破片を繋ぎ、欠損している部分をパテで整形してから金を蒔きました。

金継ぎの線が大きなお皿によく合います。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-16 16:31 | 食器(皿/鉢/椀など)  

<< 薩摩切子ぐい呑 青磁角皿 >>