青磁角皿

c0223222_16165564.jpgへら跡が清々しい青磁の角皿です。

縁の部分を2センチほど残して、大きな罅が走っていました。
整形の歪みがあり、修理しても割れてしまう恐れがあったので、
敢えて罅の部分で割って、再度、繋ぎあわせてから金を蒔きました。

お客様も新しい景色をとても気に入ってくださいました。

by tsukuroinoutsuwa | 2010-03-16 16:25 | 食器(皿/鉢/椀など)  

<< 窯変大皿 たたらの皿 >>