うつわが壊れてしまったら

修理をご依頼になる前に、落ち着いて…

1.できるだけすべての破片を集めておきます。
2.食器用洗剤で良く洗って、自然乾燥させます。
3.ヒビのあるものは、酸素系の漂白剤で漂白し、
 さらに、一晩、水に晒してから自然乾燥させます。
4.破片同士がぶつからないように紙などに包んでおく。

磁器などの破片は大変鋭利です。
怪我をしないように十分お気おつけください。

慌てて、破片同士を組み合わせたり、
接着剤でくっつけないでください。
修理が難しくなります。


こんな器たちも直せます…。

1.割れた破片が無くなってしまった。
2.接着剤で直そうとしたら失敗してしまった。
3.一度、修理したところが剥がれてしまった。


陶磁器の割れ、欠け、ほつれ、罅
うつわのお直し承ります。
ご自分で直してみたい方は、お教室で。
まずはお電話にて、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先はこちら
岡山工房>>
京都工房>>

by tsukuroinoutsuwa | 2009-10-26 21:52 | 工房のご案内  

<< 工房へのアクセス・修理のご依頼... 金継ぎとの出会い >>